人生最大のプロジェクト“家づくり”。そのメーカーであなたの理想、叶いますか?

先行きが不透明な現代、家づくりもリスクを最小化しながら、理想の家を実現したい。

賃貸住宅や店舗による「賃料収入」と「理想の自宅」を同時に具現化する 多層の複合用途住宅がベスト!

賃貸住宅や店舗による「賃料収入」と「理想の自宅」を同時に具現化する 多層の複合用途住宅がベスト!

しかし...

  • 大手住宅メーカーは安心だけど、設計に自由度がない?
  • 建築家と小規模工務店に依頼すると思い通りに設計できるけど、将来的な保証が不安?

大手住宅メーカーの安心感と建築家の自由な設計 両方を同時に叶える方法はないか…?

大手住宅メーカーの安心感と建築家の自由な設計 両方を同時に叶える方法はないか…?

セキスイハイムのデシオGTなら、その願い叶います!

あなたの自由な発想で家づくりという人生最大のプロジェクトを! with セキスイハイム デシオGT

あなたの自由な発想で家づくりという人生最大のプロジェクトを! with セキスイハイム デシオGT

  • 柿沼家のライフ・プロジェクトを見る
  • 児島家のライフ・プロジェクトを見る
  • 堤家のライフ・プロジェクトを見る

“ライフ・プロジェクト”とは?

理想の家づくり....まさに人生最大のプロジェクトといえます。自分の理想、家族の理想、同居する親の理想などなど、みんなの理想は様々です。そんな理想を詰め込んだ家づくりをしようと思ったら、やはり”自由設計”という考え方。ライフ・プロジェクトは、理想を持ったご家族の家をセキスイハイムのデシオGTで描いてみるプロジェクトです。

理想の家づくり....まさに人生最大のプロジェクトといえます。自分の理想、家族の理想、同居する親の理想などなど、みんなの理想は様々です。そんな理想を詰め込んだ家づくりをしようと思ったら、やはり”自由設計”という考え方。
ライフ・プロジェクトは、理想を持ったご家族の家をセキスイハイムのデシオGTで描いてみるプロジェクトです。

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 市場調査・家賃査定・各種ご相談

プロジェクト No.1 :柿沼家の場合

クリエイティブな発想が生まれる家
クリエイティブな発想が生まれる家

創作好きな家族が求める場とは

パリを拠点とするハイエンド・ファッションブランド勤務の夫。小さな二人娘の育児の傍、ハンドメイド作家としてインテリア雑貨やiphoneケース等を制作する妻。クリエイティビティ溢れる柿沼家が語る理想の家は、“クリエイティブな発想が生まれる家”。まずは、それぞれのクリエイティブスタジオが欲しいと語る柿沼氏。

「愚痴ではないんですが、妻とは音楽の趣味が違うんですよ。お互い集中する時は音楽を聴くタイプで。今の住まいでは、リビングで妻の音楽を聴きながら一緒に作業をしているのですが、家を建てるなら別々の空間を作りたいですね。」
妻も広い制作スペースを持ちたいと言っており、1階には妻の制作スタジオ、3階のスキップフロアには夫の書斎を兼ねた仕事スタジオを構想。それぞれの空間で、それぞれの時間、音楽が流れ、クリエイティブに集中して向きあうことができる。
ところが、一番こだわりたいのはスタジオではなく3階のリビングだという。

家族で宿泊したホテルから受けたインスピレーション

「数年前、家族で沖縄のホテルを訪れたのですが、その時の感覚が忘れられませんでした。部屋から見える景色の開放感、部屋と部屋がシームレスに繋がっていて子供が楽しそうにぐるぐる走り回っている光景。こんな気持ちのいい部屋に住みたいと思いました。それを再現したいですね」と楽しそうに言う。その場所ではデスクに向かっている時よりもインスピレーションを感じた。
開放的な空間で心身ともにリラックスしていると良いイメージが湧いてくるそうだ。広々としたリビングに、高く伸びた開放的な窓。部屋が外まで広がっているかのように感じさせる。
リビングからキッチン、バスルームとぐるぐる回遊できる間取り。気持ちの良い開放的な空間が想像できる。

そんな柿沼家の理想である
“クリエイティブな発想が生まれる家”はこれ!

こんな場所でなら、子供たちとお菓子を作っている時、ただソファーでくつろいでいる時、食事をしている時、何気無い時にクリエイティブが生まれそう、と柿沼氏は笑いながら語ってくれました。

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 市場調査・家賃査定・各種ご相談

プロジェクト No.2 :児島家の場合

地域を思い家族の現在と未来を大切にする家
地域を思い家族の現在と未来を大切にする家

“子供達の未来”と“地域”を考える

「ゆくゆくは息子たちが経営するカフェが入れば」と語る児島氏。構想する3階建の家には、1階部分にテナントスペースがある。ここは“息子”と“地域”のための場所だという 。「息子たちは近い将来家を巣立っていく。家で過ごす時間が短い分、住まい以外で何か息子たちのためになる事がないか考えました。息子たちの夢は2人でカフェを開くこと。そのための場所にしようと決めました。」

店を経営したい長男と料理が好きな次男。「将来2人が本当にカフェをやるかはわからないけど、いつか1階でカフェを開いてくれたら嬉しいですね。」と笑顔で語ってくれた。
加えて、地域のコミュニティースペースとしての役割もあるという。「休日は近隣の人を交えて、蜂蜜づくりや地域の緑化活動をしています。どれもちょっとしたきっかけで始めたものですが、気づけば人が集まり地域ぐるみでの取り組みになりました。簡単なきっかけや場所があるだけで地域コミュニティーって活性化するんですよね。ここも交流が生まれる一つのきっかけになるといいですよね。」

“家族の現在”を考える

「新しい家にはテラスがあったらいいですね」と語る児島氏。息子たちの将来と同様、現在の家族4人で過ごす時間も大切にできる家にしたいと考えている。「話に出ましたが、蜂蜜作りみたいに特別な経験って思い出に残りますよね。家族でたくさんの経験をして、たくさんの思い出を共有したいです。屋内、屋外で楽しめる事って違いますよね。だから半屋外の空間があったら、もっともっと出来る事が増えると思うんです。」
夏には竹を運び流しそうめんをしたり、秋には寝袋を敷いて星を見たり、風を感じながら映画鑑賞をしたりしたいそう。そんな空間があれば、遠出をしなくても身近でとっておきの家族時間を過ごす事が出来る。

そんな児島家の理想である
“地域を思い、家族の現在と未来を大切にする家”はこれ!

1階には息子達の将来と地域を考えたテナントフロア、2階3階は家族で住まうフロア、更には家族時間を過ごすとっておきの半屋外の空間。児島家の理想の家は「地域を思い、家族の現在と未来を大切にする家」なのだ。

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 市場調査・家賃査定・各種ご相談

プロジェクト No.3 :堤家の場合

親子が集い、夫婦が楽しむ趣味の家
親子が集い、夫婦が楽しむ趣味の家

夫婦の好奇心を満足させる週末

週末になると、堤夫妻はカメラを首からぶら下げて自転車で都内を巡る。最近はもっぱらパン屋とお菓子屋さんだそう。“自転車”と“友人との楽しい時間”が好きと語る二人が思い描く家は、“自転車好きが集まる家”。1,2階をサイクリスト優先の賃貸、3階を親世帯、4階は堤夫妻の住居。

「人が集まる場所は好きですね。夫婦で友達主催のバーベキューに行って、そこで知り合った人とまたご飯に行ったり。そうやって人とのつながりが増えていくと、夫婦で楽しめる場がその分増えるんですよね。自転車好きのコミュニティだと、なおさら楽しいですよね。」堤夫妻の理想は、入居者とサイクリングを楽しみ、お互い友達を呼んで飲んだり語ったりする事。自転車がきっかけでコミュニティーが生まれ、日々の暮らす家が拠点となり気心の知れた関係が築かれ、そして輪が広がって行く。理想の家は、アクティブで賑わいの絶えない場所となりそうだ。

二世帯という選択肢

しかし30代前半、資金的に理想の暮らしは難しいのでは聞いたところ、「自分達だけでは難しいですね。今、親世帯との二世帯を考えています。」と答えた。ちょうど親世帯も実家のリフォームの時期がきており二世帯について考えているそう。

そんな堤家の理想である
“親子が集い、夫婦が楽しむ趣味の家”はこれ!

「親も、いつまで住むかわからない家にお金をかけるのに躊躇していたみたいです。それなら一緒に住んで、長く住んでくれる家にお金をかけたいと言っていました」。上下階で居住空間を分ければプライバシーも確保でき、困った時はすぐサポートしあえる。理想の暮らしも実現できるとあれば、願っても無いことだと堤夫婦は語った。

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 市場調査・家賃査定・各種ご相談

デシオGTの自由設計とは?

家族の形と同じだけ、様々な土地の形があります。どんな土地の形でも、デシオGT独自の「GT(グラフィット テクノロジー)構法」に基づく自由設計により、家族の理想の家を実現します。

家族の形と同じだけ、様々な土地の形があります。どんな土地の形でも、デシオGT独自の「GT(グラフィット テクノロジー)構法」に基づく自由設計により、家族の理想の家を実現します。

GT(グラフィット・テクノロジー)構法とは?

大型H鋼を採用した画期的な構法です。
最小限の柱で構成しながらも強靭な構造体を実現。
優れた耐震性を発揮しながら、ゆとりに満ちた住空間を実現します。

デシオGTの自由設計 4つのポイント

Point 1

15㎝モジュールによる敷地対応力

変形地や狭小地、斜線制限、地域ごとの制約に対しても、
15cm単位でのモジュールを利用した自由設計により、柔軟な対応が可能。
大切な敷地を最大限に活用できます。

Point 2

業界最大級のオーバーハング力

プレハブメーカーで最大級の約1.8mのオーバーハングが可能。
上階の居住空間を小さくしなくても、ラクに停められるゆとりの駐車スペースを確保できます。

Point 3

自由に外観形成できるデザイン力

単に制約をクリアするだけでなく、どんな変形地、狭小地でも
柱の位置を自由に決められる「グラフィット構法」だからプランは自由自在。
コーナーカットや傾斜屋根、凹み、張り出しなどを組み合わせて、建物外観のデザインは無限に広がります。

Point 4

最大6層のプラン柔軟力

一般的なラーメン構造の住宅とは異なり、上下階の通し柱が必要ないので、
地下から屋上まで、自由度の高い最大6層の空間を、幅広い用途で有効活用できます。

自宅例

店舗例

  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • 市場調査・家賃査定・各種ご相談